美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。
脂肪吸引手術は、1980年代から世界中で急速に行われる様になってきました。
現在日本でこの手術は、一般的に、しかもかなり手軽におこなわれているのが現状です。手術は皮膚を切開(数ミリ〜1cm)して、そこからカニューレと呼ばれる金属性の棒を脂肪層に挿入して、陰圧をかける事で吸い取って行く方法です。麻酔は、局所麻酔から全身麻酔まで、その吸引範囲や吸引量等によって決定しますが、いずれにせよTumescsnt法と呼ばれる手法(低濃度の麻酔薬等を多量に注入して吸引部を膨らませる、つまり、止血効果と吸引操作を行い易くする目的で)でおこないます。脂肪吸引時に、超音波装置の使用がどの程度有用であるかは別にして、実際積極的に使用しようとする医師が少ない現状をみるとあまり役にたってはいないようです。

この手術は、皮下脂肪層の厚みを減ずる事にありますから、この厚みが少ない方は手術効果が少ないと言えます。手術後2度と脂肪はつかないか、と言う質問に毎日のように出くわしますが、脂肪細胞はどうも再生される事が分ってきましたが、現実的にはほとんど元には戻らないと思っていただいてよいレベルだと思います。

脂肪吸引の場所については、皮下脂肪の存在するところがすべて適応ではありますが、需要の多い場所はある程度限られますし、吸引すればいくらでも細く見せれると言うものではなく、特に下肢は、細く見せるために吸引する場所がある程度きまってきます(全体に吸引すればよいと言う事はなくて)。そのため、医師の技能(手術適応やその部位の判断も含めて)がはっきり出易い手術ではあります。死亡事故を時に耳にする手術ですが、ほとんどが術後出血によるショック(大量の吸引による場合)や、麻酔事故が原因のようです。簡単そうに見えるのか(そのような医師がいるようで)、小さな切開に比して非常に侵襲の大きな手術ではありますから、安易に行われる結果、事故が増えるように思います。
HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00〜PM19:00(受付・お問合せ業務はAM9:30〜PM19:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.