美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。
婦人科領域での美容外科手術は非常に限られたものになります。性病の類いや小腫瘍、遺伝的疾患等は、婦人科、形成外科などの対象となります。
主に外性器の形状を整えると言ったものが対象とされるようで、小陰唇の整容を目的に来院される受診者の方が多いようです。左右差を気にされたり、他に比して大きいのではないかとか、色が黒いと悩まれていたり等ですが、誰かにそう指摘(悪意があってかどうかは解りませんが)されて非常に深刻な悩みで来院されます。手術自体は困難なものではなく、傷跡も目立ちませんので問題はないのですが、時には、何ら悩むような形態ではないのに手術を希望される方がいます。時間をかけて話してみると、何とか解決できるのですが、小陰唇自体重要な働きをしていますし、必要なものですから、多少の大小や色調で悩む必要はないはずです。

男性がペニスの形態(主にその大きさですが)で悩みを持つ方がいるのと同じように、膣を狭くして欲しいと受診される方もおられます。正常分娩を経験された方が多くを占めますが、これも話しをよく伺ってみると、夫婦関係がうまくいかない理由をここに原因づけている方が多いようです。手術によって狭くする事は可能(これも困難な手術ではありませんが)ですが、その結果すべて解決するわけではないでしょうから、実は私も手術適応には非常に悩みます。

また、全く逆に、ペニスを小さくできないか、あるいは、膣を広げる事はできないかと、御夫婦で来院される場合があります。セックスに支障があるらしく、ある意味不幸な事ですが、前者は不可能で、後者つまり膣腔を広げる事は不可能ではないにしろ非常に困難な手術ではあります。
HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00〜PM19:00(受付・お問合せ業務はAM9:30〜PM19:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.