美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。
第42話 二重瞼、埋没法と切開法のこと
二重瞼については、その方の目を開け閉めする筋肉(上眼瞼挙筋と呼びます)に拠るところが非常に大きい事は、何度も繰り返し書いているつもりですが、今だ、埋没法は元に戻る、切開法は永久に元に戻らない、と認識している方、あるいはドクターを見かけます。
何でもかんでも埋没法、あるいは、二重瞼は切開法じゃなきゃならん、ってドクター、相変わらず存在するようです。

埋没法で手術を受けたが、すぐに元に戻ったので、それならば次は切開法で、と勧められた、と言われる方は、今だに日常茶飯事です。
そんなの、最初に言ってよ、となるはずです。
また、切開法で、傷跡が目立った、凹んだ、では何をしているのかわかりませんよね。

受診者の方にとって、埋没法で希望の二重瞼になるのであれば、さらにその状態がいつまでも変わらない(加齢によるタルミの出現等は致し方ありませんが)のであれば、恐らくこれが一番よいはず(ダウンタイムは少ないし、切るという恐怖感はないし、費用も安くつく訳ですから)だと思います。それ故、美容外科医たるもの、埋没法は基本中の基本となります。
ただ、埋没法ではどうも無理のある方もいるので、そのあたりの見極めはなにより大事ですし、ご本人の希望される二重瞼が本当によいのかどうか、って事も、腕のよい美容外科医であれば、納得されるような説明をしてくれると思います。

受診者の方の望むままに、埋没法を行う、切開法を行うような医師や施設では、取りあえず手術は受けられないほうが賢明だと言えそうです。
そのためにも、埋没法の適応を十分認識しているドクターに診察を受けられる事が、なによりも肝要なんですが、これが実は一番難しい事ですね。


今回、何故今更、二重瞼の事を書いたかと言いますと、アンチエイジングと称した医療施設がどんどん増えている中で、ヒアルロン酸注入やボトックス注射などの簡単に行える(実はそんなに簡単ではないいんですが)治療に加えて、取りあえず埋没法もやっているようなところで、手術を受けられてうまくいっていない、といった方を多く診るようになってきたので、が理由です。


参考まで
Face ●二重まぶた
院長日記 第8話 浜崎あゆみの影響力 [2003/9/11]
HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00〜PM19:00(受付・お問合せ業務はAM9:30〜PM19:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.