[美容外科/美容整形]心斎橋中央クリニック | [院長日記84話]「二重瞼の幅を狭くしたい」方が多い?
第84話 「二重瞼の幅を狭くしたい」方が多い?

二重瞼のラインを広くしたい、平行型のラインにしたい、と来院される方は年々増えていて、とても多いのですが、他院(と言ってもいつも数カ所の同じ施設ですが)で手術を受けられて、幅だけ広くなって目の印象が重たくなった、二重瞼のラインの食い込みが不自然、左右差が酷い、等々で困っておられる方が激増している印象です。

このような方に共通している認識は、“どんな幅広の二重でも、どんな平行型のラインでも作れるものだ”、のようです。
まあでもこれって当然だし仕方のない事なのですが、問題なのは手術をする側にあって、どうも二重瞼の仕組みや手術の事をよく判っていない(こんなの話になりません)、あるいは、売上げ上がればどうでもいい(これも甚だ話になりません)のいずれかとしか考えられないような症例がとても多いのが実情です。

ご本人は当然元の状態に戻したいと訴えられるのですが、半年は何も出来ない、だの、埋没糸は取り除いたのでもう知らん(何も元に戻ってはいないのに)だの、埋没法では無理だから切開しなさい、だの、まあ聞くところでは滅茶苦茶な説明をしているようです。

何度も繰り返し書いてはいますが、
“埋没法だといずれ元に戻る、切開法は戻らない”は大嘘です。
“まぶたが厚ぼったいので切開法じゃないと無理”も多分大嘘です。
“眼瞼下垂だから、その手術をしないと無理”も多くは大嘘です。

カウンセラーと称する遣り手のお姉さん(悪徳エステにも多くいそうな)にはもう少し警戒して欲しいんだけれど!!


HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00~PM19:00(受付・お問合せ業務はAM9:30~PM19:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.