美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。
所謂小顔がブームのようで、エラの張った顔貌を改善したい、頬の出っ張りをなくしたい、等の要求が増えています。前者については、下顎骨角部の出っ張り(骨棘と呼びますが)を取り除く事になりますが、当然この出っ張りが大きいほど手術効果も大きいわけで、逆の場合、つまり骨自体の影響よりも頬の筋肉(主に咬筋と呼ばれる筋肉ですが)の肥厚が影響している場合は、手術で同時にこの筋肉の厚みをなくす必要がありますし、また、筋肉への注射薬(ボツリヌストキシンA製剤)のみで改善をはかる場合もあります。後者については、張り出しているのが前方へか横にかで手術法が異なりますが、この頬骨自体あまり厚みのある骨ではないので、骨を削る手術の効果はかなり限定される事になります。そのため、骨を切って内側に移動する手術が必要となる場合もあります(かなり大掛かりにはなりますが)。

顔の輪郭については、他に、額に丸みを持たせたい(後退した額を何とかしたい)、後退した顎を前方へ出したい(顎のラインをシャープに見せたい)、こめかみの凹みを解消したい(加齢による変化の場合が多いのですが)と言った要求が多いようです。これらの場合は、インプラントによって骨を底上げするような治療がおこなわれます。また、眉の部分の出っ張りを何とかして欲しいと受診される方も時にあるのですが、治療法が確立されていない事もあり、現在のところお受けできません。

輪郭と言う意味では少し逸れますが、小顔と言う点で頬のラインをシャープに見せたいと言われる方も多くいます。この場合は、脂肪を吸引する事になりますが、ただ、加齢によって頬が少しずつこけて見えてくるのが一般的ですから、老けるのを早めるような脂肪のとり方(取り過ぎ)には注意が必要です。
HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00〜PM19:00(受付・お問合せ業務はAM9:30〜PM19:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.