美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。
その6 ヒアルロン酸注入によるバストアップについて
患部組織のボリュームを増大させる事を目的に開発された埋入材を注入する事で、バストアップをはかる方法があります。

これは、非動物性の安定化ヒアルロン酸で、粒子サイズを大きく、また、加水分解の過程をかなり延長させたものです。
具体的には、約2年程度で分解がおこりますが、この加水分解が進むほど残存するヒアルロン酸分子に結合する水の分子数が増加するため、その容積が変化しにくいという特性があります。

昨年来、この治療法をおこなってきましたが、1サイズや2サイズ程度のバストアップをはかりたい方には、従来の豊胸術(バッグの挿入や、脂肪移植)に比べて、遥かに簡便であるので、かなり有効な方法であると思います。


院長日記 第5話 豊胸手術の本当の話 [2003/8/8]
       第31話 豊胸手術の本当の話 その2 [2006/3/1]


費用の欄へ
HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00〜PM19:00(受付・お問合せ業務はAM9:30〜PM19:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.