美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。
ニキビについては、これを病気と判断しないためかあまりにもおざなりにされてきたようです。日本で行われている治療(硫黄カンフルローションを主体にした)自体あまりにもお粗末であると言わざるを得ませんし、他国でこのような治療は行われていません。そのため、ニキビがなかなか直らない、皮膚科で治療をくり返すも一向に改善しないと言われる方が後をたちません。
本来皮膚科医の役割でしょうが、上記のごとく、また現在の保険診療の体系ではどうにもならないように思います。

ニキビは幾つかの要因が複合的に関わっていますので、確かに万能的な治療法は存在しません。ただ、それに近い治療法はありますし、欧米では当たり前のように行われてきているのも事実です。つまり、クリンダマイシンやビタミンAの誘導体、ビタミンCの誘導体を主体にした治療法です。いずれも日本では認可されていませんが(馬鹿げた理由で)、やっとと言うか今さらと言うか大学病院あたりでも数年前より使用するようになってきた模様ですし、多くの皮膚科医も使用しはじめている様です。当院では、以前は海外より取り寄せていましたが、現在では院内での調合が可能ですので非常に使い易くなっています。

ニキビ跡については、その範囲、深さ、場所、色調の変化等で治療法が異なります。皮膚の修復と言う面で、上記のビタミンAの誘導体を使用したり、ケミカルピール等をおこないますし、レーザーピールと呼ばれる手法をとる場合や、非常に深い傷については、スポット状に皮膚移植をおこなう場合もあります。
ただ、ニキビ跡は傷跡ですので、短期間に、しかも跡形もなく、と言うのは非常に困難でありますから、ニキビ跡を残さないためにもニキビ自体の早期の治療はなおさら重要であると思います。
HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00〜PM19:00(受付・お問合せ業務はAM9:30〜PM19:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.