[本日のカウンセリング]痩せる選択肢 | [美容外科/美容整形]心斎橋中央クリニック
第10話 痩せる選択肢 (2017/5/3)

毎年、この季節になると“痩身”についてのご相談が増えてきます。

先日も、足を細くしたいという相談に来られた方がおられました。
太腿に膝上、ふくらはぎなど脚全体を細く見せたいという事でしたが、脂肪吸引は怖いのでどうしても避けたいとおっしゃられました。

脂肪を減らす方法としては、もちろん脂肪吸引が一番早く確実な方法です。
ただ、この患者さんの様に脂肪吸引が怖い方や、そもそも吸引するほどの脂肪が無い方には、脂肪溶解注射BNLS注射(主にフェイスライン)といった注射での施術をお勧めしています。

これらの注射は計4回(1~2週に1回)の通院が必要ですが、その間にゆっくりと脂肪を体外に排出させていきます。ダウンタイムも脂肪吸引に比べ遥かに少ないので、気持ち的にも楽に受けていただけると思います。

脂肪吸引は怖いけど、長年気になる部分がある。
いくらダイエットをしてもここだけが減らない。
こういったお悩みをお持ちの方は是非お気軽にご相談にお越しください。
院長からダイエットについてなどの役に立つ話も聞けますよ♪

<作用・効果>
  特徴 ダウンタイム
脂肪吸引 脂肪細胞を直接吸引し、確実に除去。 1~3週間程度の腫れ。当初1週間は筋肉痛の少し強い様な痛み。1ヶ月の圧迫固定が必要。
脂肪溶解注射 脂肪の膜を溶かし排出。 数日間、若干の腫れと、筋肉痛のような痛み。
BNLS注射 リンパの流れ・血行を促進し、代謝を早めることで脂肪を分解し排出を促す。 脂肪溶解注射に比べて、腫れや痛みが少ない。

HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00~PM19:00(受付・お問合せ業務はAM9:30~PM19:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.