[本日のカウンセリング]妊娠・授乳中の施術について | [美容外科/美容整形]心斎橋中央クリニック
 
第12話 妊娠・授乳中の施術について (2017/7/4)

今回は妊娠・授乳中の施術について書きます。

よく「妊娠中で休職をしていて、ダウンタイムもとれるので施術を受けたいのですが可能ですか?」といったお問い合わせをいただきます。

過度の精神的、肉体的なストレスがかかるような施術に関しては、出産・授乳後の落ち着いた時期におすすめしておりますが、ヒアルロン酸注入や、二重の埋没法など比較的短時間で済み、母体への負担が少ない施術に関しては(積極的におすすめはしておりませんが)、お受けしています。

こうした施術で使用する麻酔による母体や胎児に対する影響は、まず考えられません。通常であれば、施術後に念のためのお薬をお渡ししているのですが、こちらのお薬についてはお控えいただいています。

ただし、ボツリヌストキシンの注射に関しては、妊娠・授乳中ともに禁止、更には注射後2回生理がくるまで避妊をして下さい、というのが添付文書上の決まりです。

少し調べてみますと、治療後妊娠が発覚したけれど、母子ともに問題ありませんでした、という報告がほとんどのようですが、報告があまりに少なく、100パーセント悪影響が無いのかというと、はっきりとは言えないというのが実情のようです。

ということで、当院でもボツリヌストキシンの注射に関してはお断りしています。

妊娠、授乳中で何か施術をお考えであったり、悩まれておられる方は一度お気軽にお問い合わせ下さい。

HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00~PM19:00(受付・お問合せ業務はAM9:30~PM19:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.