[本日のカウンセリング]たぬき顔(?) | [美容外科/美容整形]心斎橋中央クリニック
 
第67話 たぬき顔(?)(2020/09/14)

本日の患者様は20代女性で“きつね顔”から“たぬき顔”にするにはどうしたら良いですか?というご相談でした。

先生はまず、たぬき顔云々の前に鼻のハンプが大きい段鼻である事を指摘し、それを削って鼻を小さく見せることが第一に必要ではないかと提案しました。
日本人の鼻は小さくて細いほうが好まれる傾向にあります。この方は目の上と目の下がへこみ気味でその位置が低かったので、それゆえ鼻の大きさが目立ってしまってるんですと先生は伝えました。
私はなるほどと納得しました。

目の上と下のへこみの部分へはヒアルロン酸注入をおすすめし、あと、輪郭を整える目的で顎へもヒアルロン酸の注入をおすすめしました。

たぬき顔というと全体に丸い優しい印象のお顔のことだと思うのですが、この方の目は元々丸くぱっちりとされていましたので目は形を変える必要はありませんでした。鼻の大きく強い印象が無くなり、低い位置を高くすることでだいぶん優しく柔らかい印象のお顔になると思います。

この方のように、「どこをどうしたい!」という明確なご要望が無くてもご相談を伺えますのでそういった方もお気軽にご連絡下さい。

<< 前ページ    

INDEX

HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F (地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:00~PM7:00(お問合せはAM9:30~PM7:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.