[本日のカウンセリング]こめかみプロテーゼ | [美容外科/美容整形]心斎橋中央クリニック
 
第89話 こめかみプロテーゼ(2022/07/04)

朝一番でコメカミの凹みが気になるという患者様が来院されました。
状態を拝見すると確かに凹みがやや目立つため、気にされるのは分かります。院長に診てもらうとヒアルロン酸の注入出も可能ですが、かなりの量を注入する必要があるとのことでした。費用の面を考えるとプロテーゼの挿入がおすすめだということでした。

確かにヒアルロン酸なら数年毎に再注入が必要になります。注射で簡単に済むのは良いのですが、十分な量のヒアルロン酸を定期的に注入するとなると患者様の費用面での負担が大きくなってしまいます。
患者様はこうした説明を受けると、色々と悩まれた結果、思い切ってコメカミにプロテーゼを入れようと決心されました。

手術は局所麻酔の後、こめかみ近くの髪の生え際(少し頭皮寄りの位置)を2~3cm切開してプロテーゼを挿入します。術後は約1週間で抜糸に来ていただきますが、腫れや口を開けた際の違和感等は、この頃〜10日程で落ち着きます。
ご自宅での注意事項として、3日間洗髪を控えていただく事(それ以降、洗髪した場合は消毒をしていただきます)と、抜糸までは血流の良くなる事は控えていただく様お願いしています。

患者様には再度こうした注意点をお伝えしましたが、術後の若干の腫れを見ても「気にならないレベルです。」と笑顔でおっしゃられました。
遠方から来られた方だったので、この後も「せっかく(大阪に)来たんだから、美味しいものを食べて、ちょっと買物をしてから帰ります」という事でした。
どうやら帰りのバスの時間もちょっと遅めに予定されているそうで、本当に大人しくしていただけるか心配になりました。

患者様も仕上がりに満足していただけた様ですが、凹みはヒアルロン酸よりプロテーゼの方が、しっかりと持ち上がります。
ヒアルロン酸注入は手軽で良い方法ですが、この方のように凹みが大きい場合は、プロテーゼの挿入を検討されても良いのではないでしょうか?

HOME 初めての方へ(診療の流れ) 院長プロフィール クリニックのご案内 お問い合わせ 費用
心斎橋中央クリニック   大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル2F(地下鉄心斎橋駅3号出口徒歩2分)
電話:0120-303-895
診療時間:AM10:30~PM6:30(お問合せ業務はAM10:00~PM7:00)予約制・年中無休
美容外科/美容整形 二重、しみ、バストアップ、脂肪吸引、多汗症、シワ、タルミなどの悩みにお応えします。 サイトマップ
バイアグラ処方 【心斎橋中央クリニック】適正な価格でバイアグラ、レビトラ、シアリス処方します。
Copyright © 2008. SHINSAIBASHI-CHUOH CLINIC. All Rights Reserved.